« 2017.06.25 J2-20節 愛媛0-1福岡 ゴールライン上のハンドは | メイン

2017年7月 2日 (日)

2017.07.01 J2-21節 福岡1-0岐阜 首位ターン!

試合終了と同時に倒れ伏したウェリントン選手を初めて見た?!

(試合中にはきつく当たられ倒れますが)

攻守に貢献した後の心に残る姿。今季初のPKでの1点を守り切りました。

毎試合運動量が多く屈強な彼もこの蒸し暑さはきつかったのかな。

子どもたちの頭から汗が噴き出すほどの蒸し暑さの中,選手たちのコンディション

を心配してました。急激な気温上昇に体が慣れていないと思われるし。

そして「最後まで足が止まらずに重大なミスなく守備できるかな」と。

井原監督が構築する守備の組織があっても走り負けていては勝てません。

しかし岩下選手を中心によく守って危ない場面が時間経過とともに減っていきました。

暑さに強そうなウェリントンやジウシーニョは攻守に走り続けていました。

それだけではなく両軍選手が最後まで走り続けたことに凄さを感じました。

さすがプロやね~と

さらに,冨安選手が拍手を受けた最終盤のチェイシングには涙が出るほど。

***********************************

心に残った試合前の広場でのイベント

①福大「鼓舞猿」和太鼓演奏

あのたくさんの和太鼓運びは大変。お疲れ様。

魂に響く大迫力で笑顔一杯の演奏に引き込まれました。

笛の音色で戦いの前のピッチの風を感じました。

②九大のストリートパフォーマンス

カッコいいし迫力ありましたね。昔の九大生では(以下削除)

若いパワーをアビスパに注入してもらいました

③古今東西リフティング対決(サンバ隊登場)

エジソン通訳vsサッカー少年

エジソンさん自分の顔のTシャツ着てリフティングしてましたが( ´艸`)

とても上手でビックリ。ブラジルでサッカー選手だったことは知っていましたが

目の前で見るとやっぱ凄い。

カルロス氏も面白い。

参加した3人の少年達もリフティング500回以上とか言ってましたねΣ(・□・;)

----------------------------------

どこだったかな~。昨年?

アウェイのスタジアムイベントで学園祭のようなことを取り入れていました。

模擬店がたくさんあり若者とのちょっとした会話もその街の活気を感じて

楽しかったです。

そんな雰囲気がこの日のレベスタにはありましたね。

----------------------------------

2年前の岐阜さんとは大きく変わりましたね。

あの自動昇格をかけて磐田と同時刻開催で勝ち点を争った試合-

岐阜vs福岡-

初めて長良川で観戦し最終戦イベントまでスタジアムにいました。

ラモス監督の挨拶などまで聞いていました。GKは川口能活選手だったし。

その後アビスパはプレイオフの決勝でセレッソとヤンマー長居スタで昇格

決勝戦を行いました。その時お隣の席でアビスパの応援してくれたのは

岐阜サポーターさん二人でした。

あの涙と歓喜をともにしてくれた感謝の心は今も忘れていません。

アビスパと全く異なった戦法で結構点を取っていますね。

今後の健闘に期待し注目しています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/425275/34069666

2017.07.01 J2-21節 福岡1-0岐阜 首位ターン!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿